オンラインカジノ

オンラインカジノとは?始め方や税金と違法で逮捕になるのか説明 稼げるやり方も紹介

オンラインカジノとは?

オンラインカジノ(ネットカジノ)とは、24時間いつでもどこでもカジノを楽しむことができるサービスです。

PCだけでなくスマホやタブレットでもプレイできます。

1990年代から始まり、時代の流れとともにオンラインカジノで提供されるゲームやサービスのクオリティが向上し、今では世界で4000万人以上が利用しています。
その中でも日本人の利用者は100万人以上と言われており、今でも人口は伸び続けています。

場所を選ばずあなたの好みやライフスタイルに合わせて思う存分遊べるのがオンラインカジノです。

オンラインカジノの始め方

まず最初に年齢制限を確認して下さい。

18歳未満は不可、ゲームによっては20歳以上のものもあります。

オンラインカジノの始め方は、各カジノのサイトでアカウントを作成し、入金するだけです。

サイトによってはなんの登録もせずフリープレイできるところが多いので、まずは触ってみるところから始めてみて下さい。

サイトの選び方をご紹介します。

・ライセンスを持っているか
・第三者機関による審査に合格しているか

この二点に注目すれば大丈夫です。

現実的な選び方としては、有名なところや日本人でプレイしている人が多いところを選択すればOKです。
 

オンラインカジノは賭博(ギャンブル)が合法な国で運営されていて、合法な国でも運営するには許可が必要でその営業許可のことがライセンスです。
料金を払って厳しい審査に合格したオンラインカジノしかライセンスを取得することができません。

審査は継続して行われているので長い間運営しているオンラインカジノは特に信頼できます。

オンラインカジノはイカサマがあるんじゃないかと思われるかもしれませんが、ライセンスを取得したオンラインカジノはそういった心配は必要ありません。

政府が認定しているライセンスを取得しているかチェックし、しっかりしたところでプレイするようにしましょう。

ラッキーベイビーカジノ 777Baby 始め方 登録
ラッキーベイビーカジノ777Babyの始め方 登録方法と出金入金&ボーナスもラッキーベイビーカジノ(777Baby)について基本事項をまとめました。 ラッキーベイビーカジノ(777Baby)とは ...

 

入金には主に、

  • クレジットカード
  • 銀行振込
  • 送金サービス(ecoPayzなど)

を利用します。

ecoPayz(エコペイズ)を使う理由!登録と入出金や手数料についてオンラインカジノでの入出金に利用するecoPayzについて説明します。 ecoPayz(エコペイズ)とは ecoPayz(エコペ...

オンラインカジノの税金

オンラインカジノをするにあたって税金って気になりますよね。

オンラインカジノで得たお金は、一時所得にあたり課税対象になります。

オンラインカジノ 税金https://vegasdocs.com/begin/tax.html

オンラインカジノで稼いだお金は、この中の「①懸賞や福引きの賞金品、競馬や競輪の払戻金」にあたります。

「競馬って税金払ってないよね?」というところですが、この理由は勝金を現金でもらうからです。
銀行などの記録に残らないので税務署がトレースできず取締ができないからです。
大目に見られている状態です。

一方、オンラインカジノは銀行やカード、送金サービスを必ず経由するので記録に残るため税務署が把握できるようになっています。

では、いくら稼いだら納税する義務が発生するのかですが、50万円以上です。
50万未満の儲けであれば、特別控除額として控除されるため申告の必要はありません。

会社員の場合は、さらに20万円プラスでき、70万円は控除されます。

課税対象は、1月1日から12月31日の1年間に得た勝ち金になります。

ギャンブルの場合は、損失が出た部分は考慮されません。
1年間の勝ち負けを合算するのではなく、その都度利益を得た場合のみを対象として課税されるという事になります。

一日のベットした金額に対し、払い戻し金額の損益でプラスになった日だけ計算する形です。

1/1 +10000
1/2 -5000
1/3 +10000

だと現時点で20000円ということです。

最終的に一年を通した勝ち金から特別控除額を引いて半分にした金額に課税されます。

税率は所得金額によって決まっています。

オンラインカジノ 税金

オンラインカジノは違法で逮捕される?

オンラインカジノは合法なのか違法なのか気になるところですよね。

結論から言えばグレーで逮捕になることはありません。

現在の日本の法律では合法ではありません。
現状賭博罪が適用されるわけですが、胴元(提供している側)とプレイヤー双方を立件する必要があります。

海外の政府認定のオンラインカジノでプレイする限り違法にはなりません。
その国においては違法ではないからです。

2016年に「オンラインカジノで逮捕」とニュースになりました。
この時利用されていたオンラインカジノのサイトが日本人向けのサイトでした。

どういうサイトかというと、日本人の女性ディーラーがいて、日本語が標準で、イベントが日本時間の夕方から夜に開催されているサイトでした。
この完全に日本人向けに提供されていたことが問題となり逮捕となりました。

結果的には不起訴になり胴元が悪いという結論でした。

今後、日本はカジノが合法になっていく流れです。
通常のユーザーとして利用していれば大丈夫です。

なのでライセンスを取得したオンラインカジノを選ぶようにしておきましょう。

オンラインカジノの稼げるやり方

オンラインカジノの稼げるやり方は、ルーレットを使ったとある方法です。
(ツールではありません。)

最低200ドルから始めれて、月に12万円から18万円稼げます。
1000ドルあるなら月に60から90万円稼げます。

ちょっと習得まで難しいですが。

詳しくはLINEで問い合わせ下さい。

まとめ

オンラインカジノ(ネットカジノ)は今後日本で急拡大していくでしょう。

私は、ギャンブルや遊び目線では見ておらず投資やお金稼ぎとして見ています。

カジノが初めて正式に出来たのは1600年代と言われています。

400年の歴史がある訳です。

ルールは変わらないのでこれをものにすれば生涯安泰ということになります。
流石に廃れるとは考えられません。

自分の力で生きていく、生存戦略の一つとして非常に有効だと考えています。

本物のFX自動売買はこちら。これで収入の柱を一本立てて下さい。
FXEA(自動売買ツール)は儲かる!月利40%を超える実績アリ【無料/初心者にもおすすめなソフト/AI】

 

人生1度きり。自由に我がままに。